素人でもできた!ディアウォールで棚をDIYしたで①

東京へ来て2年が経過し、住んでる物件の更新というものが来まして
関西には馴染みのない更新料家賃1ヶ月分取られるとかいうふざけた制度が発生。
生活する上で色々と不満もあったので更新料払うくらいなら引っ越そうと
こないだのGWに引越しました。

前の家から5分位の距離に。

で、のんびりと新しい住まい(賃貸)を整えてるのですが棚が欲しいなーと言うことで
素人ながらここはDIYや!とディアウォールを使って作ってみました。

ディアウォールとは?

2x4の木材に装着して柱になっちゃう素敵なアイテム。
突っ張り棒の木材版みたいなイメージです。
賃貸物件でも壁に穴を開けること無く色々と作れるので人気だとか。

値段は1本の柱を作るのに必要なワンセット1000円位で売ってます。

作りたい棚はこんなん

ディアウォールの柱2本に棚板を4段
幅は80cm位

tana

なので必要な物は
2x4材の柱 x 2
ディアウォール x 2
棚板 x 4
棚受け x 8

2x4材そのままだと味気ないので塗装用の
オイルステインとBRIWAX

いざホームセンターへ

という訳でホームセンターへ
まず柱となる2x4材を選ぶのですが、家の天上までの高さが2410mm
なので3000mmのを2本買うことに。
なるべく真っ直ぐなやつをチョイス。

ディアウォール

棚板は載せる物をある程度決めていたので、
重い物を載せる棚だけ奥行き35mmのパイン集成材を。
残りは重い物は載せないし、費用を抑える為にSPFの1x12材ってやつにしました。
これが厚み19mm奥行き286mmとちょうどいい感じ。

これらを自分で切ってもいいのだけど、家にはノコギリしかなくって真っ直ぐ切るの難しいので
今回はホームセンターの工作室にお願いすることにしました。
ワンカット30円で指定の長さに切ってもらうことに。
柱はディアウォールに使う場合は天井の高さから40mmマイナスするのでその長さで依頼。
棚は幅760mmでお願いした所、長さピッタリでキレイにカットしてもらえました。

20150523-01

行ったのが大きいホームセンターだったので
自分で工作台を使って加工できるスペースがありそこでついでにヤスリがけをすることに
ヤスリは240番を自分で買ってコツコツかけようと思ってたら
なんとサンダーが100円で使えるとの事なのでレンタルして機械を使って楽にヤスリがけが完了!
ナイスやぞスーパービバホーム!

DSC00424

こうして材料が揃ったぜ~。
続いては塗装と組み立てや!

[related include=”3225″ type=”custom”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です