GoPro好きスノーボーダーのLife Log

Mono

新しいBONXが届いたで。ウェアラブルトランシーバーBONXレビュー part2

投稿日:2016/12/21 更新日:

BONX通話テストしてみたで

さて、新しくBONXを買ったことで我が家のBONXが2つになったので、家の中とちょっと外に出てテストしてみました。

開封レビューはこちら↓

新しいBONXが届いたで。ウェアラブルトランシーバーBONXレビュー part1

2016.12.21

 

BONXレビュー
左の白いほうがBONX Gripで右の黒いのが去年のプロトタイプBONX V1

・BONX Grip(新しいやつ) iPhone6 iOS10.2で接続
・BONX V1(古いやつ) iPhoneSE iOS10.2で接続

の2つをBONXアプリで繋ぎ嫁と二人でもしもしもしもし。
携帯の電波もしっかり入ってる環境だったので、接続は切れること無く繋がってます。

以前、ゲレンデで初代BONXどうしで繋いだ時は音声の遅延が気になったのですが、家の中でテストした感じでは遅延時間はかなり少なくなって普通に会話できる。このあたりはアプリがアップデートされて改善されたからなのかね。

ただ、初代モデルと現行モデルでは少し差があって、
初代(BONX V1)→→新BONX(BONX Grip)向けの発信の方が音声の遅延時間が長い気が

新BONXで話して→→初代BONXで聞く分の遅延は、ほんの少ししか無くて変な間が空く事無く普通に話す感じに近い状態でした。かなり改善されて印象や。

音質も新しい方が、良くなってる。聞きやすいぞ。

遅延があるとは言っても前までの、国際電話してるような変な間が無くなってるので快適に会話できそう。
このレベルの音声の遅れなら、使っていてあまり気にならないだろうな。凄いぞBONX!

初代使わず、新しいBONXだけを使って会話したらストレスなさそう。うーんもう1つ新しいの欲しいやん。

ちなみにBONXは耳を完全に密閉させるイヤフォンでは無いので周りの音も聞こえつつ、相手の声が耳から入ってくるのでスポーツ中でも安全な作りになってるそうです。

 

みんなで使えば絶対楽しい

今回は二人での通話テストやったけど、BONXの魅力の一つが最大10人までのグループトークが可能ってとこ。一緒に滑ってる仲間がみんながBONX使って滑れば相当楽しいやろな。
一緒にやいやい言いながら滑ったり、誰かの技にみんなで反応したり、バラバラになってもそれぞれの現在地を伝えあえるし。スノーボードがさらに楽しく快適になること間違いなし。
 
しかしまだ、実際にゲレンデで使って見たわけでは無いので、電池の持ちやら電波の安定さとか滑りながらどれ位会話できるのか、風斬り音はどんなもんか、とか気になる事もたくさんあるので、山で使ったらまたレポートしますね。

とにかく久しぶりにワクワクさせてくれる製品が出ておじさん嬉しいです。こういう新しいもの生み出すってホント凄いよな~。

 

The World is Our Playground!!
世界は僕らの遊び場だ!
 

2016.1.19
実際にゲレンデで使ってみたレビューはこちら

グループトーク最高!5人でBONX使ってスノーボード

2017.03.07

BONXレビュー 実際にスノーボードしながらゲレンデ使ってみた

2017.01.19

-Mono

About

ノライオ

スノーボードとGoProを愛するオジサンスノーボーダー。関西生まれですが2014年4月より東京へ。

GoPro / スノーボード / Sk8 / サッカー / ガンバ大阪 / 自転車

新着エントリー

過去の月別エントリー