GoPro好きスノーボーダーのLife Log

Snowboard

【アルツ&沼尻】福島スノーボード旅行に行って来たで

投稿日:

大阪のスノーボード仲間が東京に遊びに来たので、一緒に福島トリップへ行ってきました。

デカイぞアルツ磐梯

初日はアルツへ。星野リゾートさんのゲレンデだけあってセンターハウスからしてリゾート感が。
前日ほぼ降って無くて固めの上に薄っすら積もってるだけやったので、奥のエリア”猫魔ボウルⅡ”はイマイチ。降ったら斜度もあるし良さそうですな。
遊べる地形が少ないのでノーパウダーなこの日は一通りコースをサラッと滑ってパークに移動。

メインパークは、上に10m位のキッカー2連と下にキッカー2,3連とジブ1つ。10mキッカーに行くバーンが硬くてハード過ぎてしんどいので、メイン数本回したんだけど、そこまで楽しくなかったので、下のゲレンデの方のパーク9に移動。

アルツ磐梯パーク9

こちらは、長い距離を上から下まで流せて、途中にちょこちょこアイテムやらキッカー、バンクと設置してあってオモロかったのでパーク9回しを中心にゆる~く滑ってました。

アルツ磐梯パーク

アルツ磐梯パーク

滑る距離も長いし、バンクやスパインもあって良かったけど、もう少し中級レベルのアイテムがあったら最高なんだけどな。

その他にも、ハイクアップ専用のジブゾーンなどもあり、パークの場所が分散している分、各エリアのアイテム数が少なくなってるのかなという印象。人も多少は分散されるのでパークの混雑は無かったけど、もう少しヒット数が欲しいですね。

 

夜は喜多方で宿泊

アルツ周辺はリサーチ不足もあって安い宿が見つからず、車で30分ほど走った喜多方市に泊まったんですがこれが大正解。
素泊まり4,000円とは思えない古民家をリフォームした素敵な宿に泊まり、徒歩で行ける地元の食材を使った居酒屋で飯を喰い、
朝からラーメンを食べる「朝ラー」といった文化を体験。朝7時からやってる喜多方ラーメンのお店があって、朝からラーメンを食べるそうだ。お店は地元の人や観光客で賑わってました。また美味いんだわこれが。

 

2日目は沼尻スキー場へ

当初は猫魔を予定していたけど、大会でパーククローズなのでローカルゲレンデ巡りという事で沼尻スキー場へ。
初めてのゲレンデなのですが、スキー場のキャラのクセが強い….

小さいゲレンデですが、パークアイテムが豊富で壁などの地形も意図的に作っていて楽しい感じ。アイテムも簡単なものから少しハードな物まであるので、誰でも楽しめます。
ただ、フリーランは斜度が無く物足りなかったかな。キッカーやジブ入りながら、壁などの地形で遊んで流すのを楽しむ感じでした。
ただ、一日パークでさすがに少し飽きたし疲れましたわ。一日中パークはおじさんにはキツイわ。そんな中、ドンキレールってやつをメイクれたの嬉しかったです。まだやれますわワシ。

沼尻スキー場のパーク

沼尻スキー場のパーク

沼尻スキー場のパーク

 

行って良かった福島トリップ

パウダーには恵まれ無かったけど、トータルでめちゃオモロい旅になった。普段と違うエリア滑るのは楽しいね。
福島のゲレンデはギスギスした感じないし、地元の人は暖かいし、飯美味いし、関越みたいに渋滞しないしええとこや〜。
大阪から来た仲間も大満足やったようで良かった。来年も行きたいね福島。

-Snowboard

About

ノライオ

スノーボードとGoProを愛するオジサンスノーボーダー。関西生まれですが2014年4月より東京へ。

GoPro / スノーボード / Sk8 / サッカー / ガンバ大阪 / 自転車

新着エントリー

過去の月別エントリー