GoPro好きスノーボーダーのLife Log

GoPro

買うの?買わないの?GoProHERO6が発表されたのでスノーボーダーな僕の感想

投稿日:

2017年10月28日深夜。多分HERO6の発表だろうなってのは分かってたんですが、普通に寝てて起きたら出てましたGoPro HERO 6
GoPro好き&スノーボード好きの目線からHERO6について感想を。

ここが良くなったぞGoPro HERO6

ハウジングが無くなったHERO5の発売から1年、HERO6が発表されましたね。
見た目は大きな変化は無く、5からのマイナーアップデートな感じかなと。HERO5自体が結構完成度の高いモデルだったのでそうなりますわな。

スペックやらは専門メディアや公式サイトを見てもらうとして、

そんなに専門知識も無く、使用のメインがスノーボードの僕から見た良くなった点は

・4Kで60fps 1080pなら240fpsで撮影可能
・手ぶれ補正が強化

この2点が大きいかと思います。

他の部分では
・4Kでも60fpsで撮影可能
・GP1と名付けたチップを搭載で5に比べて2倍のパフォーマンス
・タッチズームで画角変更可能

とかもまぁ良くなってそうだなと。

Quickストーリーとかは自分で編集する派なんで結構どうでも良いです。

スノーボード撮影をする上で手ぶれ補正が強化されているのは嬉しいですね。ジンバルを使って撮ったらやっぱりスムーズでジンバルが手離せなくなってくるので。どれくらい補正してくれるのかにもよるけど、ジンバルいらないくらい補正してくれるなら最高なんですが。これは楽しみな改良点。

そして1080pで240fpsが個人的には一番嬉しくてようやく来たかって感じです。
それ何?って方向けに素人なりに簡単に説明すると
240fpsなら1秒間に240コマ撮影する事ができるのです。
で、動画を作る際に例えば動画を1秒間30コマ(30fps)の設定で作ると1/8のスロー映像が作れる事になります。
スローにしてもカクカクとした映像にはならずに滑らかなスロー映像が。
60fpsで作っても1/4スローが使えるって事でスロー映像をちょいちょい挟むのが好きな僕には持って来いですわ。

参考までに、HERO3が出た時に作った動画がこれ。かれこれ5年前の映像です。
この時はHD画質で120fpsが最高だったのでそれで作ったのですが、これよりさらに倍のスロー映像が高画質で作れる事になります。

 

GoPro公式さんのHERO6で撮ったスロー映像がこちら


この舞い上がる砂がパウダーやと想像するだけでワクワクですわ。

4K60fpsについては、4K動画自体を扱った事が無いので良くわかりませんが、4Kでも滑らかな映像が残せるって事でこうなったら使っていきそうな点かな。

 

GoPro HERO6買うか問題

完成度の高かったHERO5をさらにパワーアップさせた感のある今回のGoPro HERO6
HERO5持ってたらまぁ今回は良いかなとスルーするでしょうが、今使っているのが HERO 4 Sessionなんでスペックはかなりの違いがあります。

 

なのでここは買いです!

 

ただ、今すぐには買わない事にしました。

 

59,000円のカメラって正直めっちゃ高級品じゃね?? 簡単には買えませんノライオ家では。

今シーズンはBC用のビーコンやスノーシューやらを揃えたいのでまずはそっち優先で購入しようかなと。
それと、発売されてからしばらく経ったら割引きクーポンが配布される事があるのでクーポンを待ちたいと思います。

それまでは買った人のレビューや動画を見てぐぬぬと唇噛み締めとく事にしときます….

-GoPro
-

About

ノライオ

スノーボードとGoProを愛するオジサンスノーボーダー。関西生まれですが2014年4月より東京へ。

GoPro / スノーボード / Sk8 / サッカー / ガンバ大阪 / 自転車

新着エントリー

過去の月別エントリー